一年以上ぶりの更新です^^;

こんなにもこのブログをほったらかしにしているにも関わらず、
今でも私のマニュアルを購入してくださる方もいて本当に感謝しております。

本日、こうして1年以上ぶりにこのブログを更新させていただくのは、
私のマニュアルの購入してくださったある方から
お礼のメールをいただいたからです。

すでに皆さんご存知の通り、
1月3日早朝の急激な円高(フラッシュクラッシュ)で
沢山の方が大きな損失を出しました。

YouTubeでも、今回のフラッシュクラッシュで大きな損失を出した
投資家の方たちの動画でにぎわっていますね。

私が以前から「この人危ねーな、そのうち飛ぶぞ」と思っていた、
トラッキングトレードやループイフダンでのトレードをブログや動画で配信していた方も
強制ロスカットで1,100万円の損失+追証という憂き目にあっている動画をアップされていました。

そんな中、私にお礼のメールをくれた方は

「コウさんのマニュアルを読んで、
グリッドトレードのリスクを具体的にイメージできていたので全然大丈夫でした。
それどころか、その後の反発で利益を出すことができました。」

とのこと。

本当にうれしかったですね!

グリッドトレード実践中の方で
今回のフラッシュクラッシュで損失を出した方に
少し言いたいことがあります。

たしかに今回のフラッシュクラッシュでは
わずか数分でどのクロス円も5円前後急落しました。

でもね、動いたのは所詮5円なんですよ。

5円の値動きなんて、グリッドトレードに取り組むなら
当然想定しておかなくてはなりません。

グリッドトレードをするなら、
5円の値動きなんて当たり前なんです。

値動きのスピードが早いとか、遅いとか、そんなことは関係ありません。

急落しようが、急騰しようが、
じっくり落ちようが、じっくり上がろうが5円は5円なんですよ。

スキャルやデイトレなら、あのスピードで、これだけ大きく動いたら
そりゃたまったもんじゃありません。

でも、超長期でじっくり資産を増やすグリッドトレードなら
値動きのスピードなんて全く関係ありません。

キツイ言い方になってしまいますが、グリッドトレードで
たかが5円下落したぐらいで強制ロスカットされるような設定をしているのこと自体が、
そもそも未熟で、グリッドトレーダーとしては失格ということです。

私はというと、ユーロ円120円~124円に20個ほどあったショートポジションが
今回のフラッシュクラッシュのおかげで約1年半ぶりに全て利益確定されました。

やれやれですが、かと言って1年半というポジション保有期間が長いとは思いません。

グリッドトレードならそれくらい普通でしょう。

1年半の間にはユーロ円は137円を超えたこともあり、
その時は含み損もなかなかでしたが、
リスクコントロールをしっかりしていたので気持ち的には全然余裕でした。

ちなみに今でも私のグリッドトレードの勝率はほぼ100%です。
(と言ってもここ1年半は色々あって資産は12~13%しか増やせませんでしたが…)

最後に、
大病を患ってしまった私の妻ですが、
幸い大きく悪くもなってもいませんが、良くもなっていません。

つらいのは体が病むと、心も病んでいくということですね。

あれほどケラケラ笑っていた妻ですが、
もう2年以上声をあげて笑っているところを見たことがありません。

と、いうわけでこのブログもまたしばらく更新することは無いと思いますが、
ご理解いただけたら幸いです。