2017年7月10日(月)-7月14日(金)の千刻結果
利確:2,422円



先週お伝えしたように、現在ユーロ円ショートの方がトライオートFX、千刻ともに設定レンジを上抜けし、今週も円安方向の流れは変わっていませんのでユーロ円ショートの利確は0回です。

また豪ドル円も円安が進み88円に到達し、同じくこちらも設定レンジを上抜けしたため新規のポジション取得はありませんでした(豪ドル円の方はロングの仕掛けでの上抜けですので含み損はありません)。

利益は残していたポジションが利確されトライオートFXは2,422円、千刻で2,368円(内スワップ1,568円)の決済がありました。

が、この調子だと、この先しばらくは利確は無いかもしれませんね。

“たられば”ですが、5月始めの時点でブログでもユーロ円が上目線ということは予想していたわけですから、6月に入った時点で一度ユーロ円の新規ポジション取得をストップして、123円から上のポジションを全て利確決済してしまっていれば128円~131円辺りの設定レンジで新たにショートのグリッドトレードを仕掛けられたかもしれません。

ただまあ、これはあくまで“たられば”の話で、(損切りしない)グリッドトレードは遅かれ早かれ含み損に耐え、リスクコントリールをしながらながら相場が戻ってくるの待つ、という機会は必ず訪れますから仕方ありません。

相場が戻って来たときの“ポジションがドカドカ利確される”あの快感を想像しながら待つしかありません。
惜しむらくは、これが豪ドル円の方だったらどんどんスワップを蓄えてくれたんですが、ユーロ円ではね、、。

ちなみにこれからグリッドトレードを始めようと思っている人は、今は悪いタイミングでは無いと思いますよ。
豪ドル円は今の上昇トレンドをこれ以上グリッドトレードで追いかけるのは私的には賛同出来ませんが、ユーロ円ショートは今は狙い目かもしれませんよ。



「千刻」世界No1グリッドトレードEA

千刻を設置するブローカーはMT4が使えるOANDAがお薦めです。


千刻をVPSで運用するならこのスペックで十分です。
FX専用 米国設置VPSキャンペーン!