2017年6月26日(月)-6月30日(金)のトライオートFX結果
為替差益:12,000円
スワップ:12,238円

ユーロ円ショート

今週は一気に円安が進み私のユーロ円ショートの設定レンジの上限を大幅に超えてしまいました。
まあ、望ましくありませんね、すごくw
まだまだ下がる気配がない、と言うかまだ上がりそうな雰囲気さえありますから、しばらくは含み損に耐えながらじっと待つことになりそうです。

逆にこれからユーロ円ショートを仕掛けるなら、今は良いタイミングかもしれません。
とは言っても、(損切りしないスタイルの)グリッドトレードはいつどのタイミングで初めたとしても、必ずいつかは含み損に耐えなければならないタイミングが訪れますから、結局は早いか遅いかの違いだけなんですけどね。

豪ドル円ロング

今一番避けたいのは、ユーロ円が上がったままで、豪ドル円だけが下落し許容出来ないポジションを取得してしまうことです。

現在ユーロ円ショートは設定レンジを上抜けしてしまい、設定レンジ内の全ポジションが含み損を抱えてしまった状態ですが、
幸い豪ドル円も同時に上昇しているため、豪ドル円ロングのポジションは殆ど利確され、含み損をそれほど抱えていない状態です。
この状態だからこそ、まだそれなりの証拠金維持率を保てていますが、ここでもし豪ドル円だけが下落し、豪ドル円ロングのポジションを次々に取得してしまったら保有ポジションが増え、証拠金維持率が一気に低下してしまいます。

ですから私はもしもの時に備え、豪ドル円の設定レンジの下限を上げました。

私と似た設定で運営しておられる方も、証拠金維持率を見ながら、豪ドル円ロングの設定レンジの下限を上げるか、
思い切って停止してしまっても良いと思います。
焦らずとも、相場が安全な状態になったら再稼働すれば良いだけですからね。

当サイト限定特典

管理人が直接トライオートFXを含めたグリッドトレード全般アドバイス!
当サイトからトライオートFX口座を開設いただいた方に限り、私がスカイプ、メールで「トライオートFX」の設定等のアドバイス、および「千刻」などグリッドトレード全般のアドバイスをいたします。私もトライオートFXはまだまだ試行錯誤中ですのでアドバイスというのもおこがましいのですが、グリッドトレーダー同士の情報交換、または反面教師と捉えていただいてもかまいません(笑)。詳細はこちらをご覧の上「お問い合わせ」からご連絡ください。グリッドトレードはやり方次第で聖杯になり得る手法です。是非皆さんも私と一緒に資産を増やしましょう!

トライオートFX口座開設はこちらから